美味しいカニの見分け方 かに わけありかに 通販

美味しいカニの見分け方

美味いかには赤い
カニといえば誰もが赤い色を想像すると思いますが、そう!
それこそがうまいカニの色なのです。
鮮やかな赤い色の朱色のカニはとても美味い証拠!ツヤがあれば言うことなしですね。
逆になんだか茶色っぽくつやが全くないのは鮮度が落ちてるといっていいでしょう。

 

 

甲羅をよく見る
カニのことに詳しくない人がカニを茹でると甲羅が乾いてしまいます
カニのゆで加減はとても難しく、茹で過ぎると塩っけが強く出てしまう場合があります。またゆでがやわいと、身が引き締まらずにプリッとした食感が出ないのです。
かに本来のもつあの「甘み」も同時に消してしまうのでやっぱり海鮮専門ショップで購入するのが一番ですよ!

 

 

かにの匂いがするか?
カニのお腹をかいでみましょう。なんともいえない、あのカニ本来のもつ匂いがするのがいいかにです。
鮮度が落ちると腐敗臭などがしてしまうので注意が必要です。

 

コラム
スーパーやデパートで売られているものはやっぱり産地直送のものよりは鮮度が落ちることはやむを得ないでしょう。
しかも、漁か上がったものが、デパート⇒消費者の手に渡るまでに多くの業者がはいり中間マージンも発生しています。

 

そのため、鮮度は落ちるけど、産地よりも高い!という逆転現象が起きているのです。

 

カニは訳ありがにも、わけなしのカニもやっぱり産地直送のいきのいい、タラバガニや、ずわいがに、毛蟹を食べて欲しいです!