通販カニを美味しいく冷蔵、解凍する方法

冷凍の蟹はパサパサで美味しくないと思ってはいませんか。近年の冷凍技術は大変高く、解凍方法さえ間違えなければ品質を下げる事無く美味しく召し上がって頂けます。

 

1,蟹の乾燥を守るグリース

まず解凍前の蟹を見てください。薄い氷が全体を覆っています。これはグリースといい蟹の乾燥を防ぐためにつけられた薄い氷の膜です。冷凍庫で付く霜とはまったく異なる物です。正しい方法での解凍中出る水は、このグリースが融けた物で蟹のエキスではありません。

 

2,解凍方法

その日の食べる分だけ低温でじっくりと解凍してください。解凍中の乾燥には特に注意が必要です。新聞紙キッチンペーパーでしっかりと包みその上からビニル袋で包むと蟹を乾燥から守る事が出来ます。グリースが融けるのでビニル袋に入れる前に水切りパットを敷くと流れ出た水分に蟹が浸かりません。
レンジや常温での急激な解凍は細胞膜を壊し、蟹の旨味エキスがグリースとともに流れだしてしまいパサパサの原因になります。冷凍の蟹はじっくり時間をかけて、少なくとも半日~1日はかけなければなりません。夕食に食べるなら、朝のうちには冷蔵庫に移しておくとちょうど良く解凍することができます。

 

3,むき身の解凍方法

むき身の蟹の場合、上記の方法ですと酸化して色が悪くなってしまいます。食べる30分前、蟹が直接水に触れないようビニル袋などに入れ流水で解凍すると美味しく召し上がって頂けます。

 

正しい方法で上手に解凍し、瑞々しくおいしい蟹をご堪能下さい。